色彩心理で人生に彩りを

色を使って人生を豊かにしたり楽しむための知識,雑学をお伝えしています。

相手が身に付けている服やアイテムの色からわかることとは?

どうも♪管理人です♪

 

あなたはふだん様々な人と接する中で、相手の服の色に注目しているでしょうか?おそらくほとんどの人がそこまで気にしていないと思います。

 

私も色について学ぶ前までは自分の服の色こそ気にすれど、相手の服の色には無頓着。ところがこの服の色というのはとても重要です。なぜなら服の色を見ることで「相手の様々な情報を読み取ることができるから」なんです。

 

では、服の色から一体どんな情報を読み取れるのでしょうか?今回はその辺のことをお話していきたいと思います♪

 

①好みの色から性格などが読み取れる

f:id:reon5653desu:20170203225009j:plain

これまで私のブログでも書いてきましたが、相手が身に付けている服の色はその人が好きな色である可能性が高いです。

 

例えば黒の服を普段から好んでいる人がいるとしましょう。その方の場合おそらく黒が好きです。そしてこちらの記事でも書いたように黒が好きということは強さや存在感を持ち合わせている一方でやや威圧的でとっつきにくい人である可能性もあります。

 

これは他の色でも同様ですね。ある色を好きであるということは考えや性格の傾向はある程度把握することができます。

 

その人の考えや性格の傾向がある程度把握できていれば、その人のことを理解しやすくなります。その結果、「この人はこういう傾向にあるからこういう風に接すればいいんだな」と人間関係も構築しやすくなるでしょう。(100%ではないということは伝えておきます。)

 

ちなみに各色のイメージやその色を好きな人がどんな心理なのかを知りたい方は↓のリンクをご覧ください♪

 

shikisai-shinri.hatenablog.com

 

②心境の変化、環境の変化が読み取れる 

f:id:reon5653desu:20170203225523j:plain

あなたのまわりに最近今までと違った色の服やアイテムを身に付けている方はいないでしょうか?あるいは「これまでとなんか色の好み変わったなー。」なんて言う人はいませんか?その場合もしかしたら相手の方の心境や環境に何か変化があったのかもしれません。

 

例えばこれまで地味な黒や茶色の服やアイテムばかり身に付けている方がいたとします。その方がいきなり真っ赤な靴やバッグを持ち始めるなんてことがあるかもしれません。

 

赤というのは注目を集める色です。お店でも何でも赤い色のものがあるとついそちらに目をやってしまいますよね?

 

つまり赤い色のアイテムを急に持ち出したり赤いものが急に気になりだしたということはもしかしたらその方は今「自分に注目してくれ!!」と思っているのかもしれません。

 

まぁなんでかという理由まではさすがにわからないですけどね。本や人に影響されたのかもしれないし、本当は「もっと目立ちたい」とずーっと思っていたのだけど遠慮していてそれがある日急にばっと火が付いたのかもしれない。

 

なんにせよこのように色の好みが変わったり、急に今までと違う色のものを身につけだしたりしたときは「もしかしたら何か心境の変化や、環境の変化があったのかもしれないな。」とでも覚えておくといいでしょう(^^

 

 

まとめ 

今回は相手が身に付けている服やアイテムの色からわかることについてお話してみました。

 

色の好みや好みの変化からは読み取れる情報がたくさんあります。ぜひ普段から接する人の服やアイテムの色にも注目していい人間関係が築けるよう工夫をしてみてくださいね♪

 

参考書籍

 

『史上最強カラー図解 色彩心理の全てがわかる本』山脇恵子著 (ナツメ社)

 『人生が豊かになる色彩心理』宮田久美子著 (ナツメ社)

『色づかいで人を見抜くカラー読心術』河野万里子著(こう書房)