色彩心理で人生に彩りを

色を使って人生を豊かにしたり楽しむための知識,雑学をお伝えしています。

お店の明かりの色と食欲の関係とは?

どうも♪管理人です♪

 

今回は色と食欲の関係についてです。

 

実はお店の中の明かりによって食欲が増進したり逆に減退すると言われています。

今回はどういう明かりが食欲を増進させ、どういう明かりが食欲を減退させるのか?について簡単にお伝えしていきたいと思います♪

 

食欲を増進させる明かりと色とは?

f:id:reon5653desu:20170213210624p:plain

食欲を増進させてくれる明かりとは電球の明かりです。つまり黄色っぽい暖かみのある明かりにすることで食欲が増すと言われています。

 

試しにファミレスなどの飲食店の明かりを確認してみてください。大抵の場合、黄色など暖色の明かりを採用しているはずです。

 

 

食欲を減退させる明かりと色とは?

f:id:reon5653desu:20170213210640p:plain

一方で食欲を減退させるのは青っぽい光を放つ蛍光灯です。

以前食欲を高める色、抑える色ってあるの? - 色彩心理で人生に彩りをの記事でも書きましたが、青には食欲を減退させる効果があると言われています。

 

そのため食材やお店の内装に青を使わないというのはもちろんのこと、明かりも青っぽくしてしまうのは食欲を減退させてしまう可能性があるというわけです。

 

せっかくお店に入ってもらったのに、明かりのせいであんまり食欲が減って料理を注文してもらえないなんてもったいないですよね?お店が損する可能性が大です。そのため基本的には飲食店で青い光は避ける必要があります。というか飲食店で青っぽい光のお店ってあんまし見たことないんだよなー。

 

逆にこの青が持つ食欲減退の効果をうまく使えばダイエットができると言われていたりします。

 

方法は簡単です。照明を青い光を放つ蛍光灯に変えられるなら照明を変える。それが難しければお皿などを青っぽい色にする。そうすると食事の際に自然と青が目に入るようになりあんまり食べ過ぎなくなるというわけです。

 

ちょっとダイエットしたいなーという方は青が持つ食欲減退の効果をうまく使ってみるといいかもしれませんね♪(ダイエットの効果を保証するものではないですよー♪)

 

まとめ

  • 食欲を増進させるのは黄色っぽい暖かみのある光を放つ電球。
  • 食欲を減退させるのは蛍光灯の青い光。

 

参考書籍

『史上最強カラー図解 色彩心理の全てがわかる本』山脇恵子著 (ナツメ社)

 『人生が豊かになる色彩心理』宮田久美子著 (ナツメ社)

『色づかいで人を見抜くカラー読心術』河野万里子著(こう書房)

『色はビジネスの武器になる』七江亜紀著(祥伝社)

『売れる色の理由 実例で読み解くカラーマーケティング』芳原信著(シーアンドアール研究所)