読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩心理で人生に彩りを

色を使って人生を豊かにしたり楽しむための知識,雑学をお伝えしています。

ビジネスではネクタイの色をチェック!?その理由とは?

どうも♪管理人です♪

 

ビジネスをされている方であればネクタイをしている方とお会いする機会も多いでしょう。あなたはその方のネクタイの色を気にしているでしょうか?おそらく気にしていない方がほとんどだと思います。

 

でもそれじゃあもったいない。ネクタイの色からは様々なことが読み取れるかもしれないのです。特に初対面の方のネクタイの色は要注目です。

 

ではどうしてネクタイの色に注目するといいのでしょうか?今回はその理由について簡単にお伝えしていきたいと思います♪

 

ネクタイの色から相手の考えやメッセージを読み取ることができる

f:id:reon5653desu:20170202112212j:plain

 

以前名刺の記事でもお伝えしましたが、初対面の時に相手にみせるアイテムの色には「自分をこう見せたい」とか「自分はこう思っている」というメッセージが含まれている可能性があります。それはネクタイにも当てはまるというわけです。(もちろん何も考えずに色を選んでいる可能性もあります)

 

例えば↑の画像のように青のネクタイをつけている方がいるとしましょう。

 

青には冷静さ、真面目さ、静かなどをイメージさせる効果があります。青のネクタイを身に付けているということはその方はもしかしたら「冷静に見られたい」「落ち着いて話をしたい」という考えなのかもしれません。

 

であるならばあなた自身も相手に合わせて、冷静に落ち着いた感じでやり取りをすることで相手から好感触を得ることができるかもしれません。(もちろん会話のスキルや交渉術の方が重要なのは当然ですが)

 

ちなみに河野万里子さんの『色づかいで人を見抜くカラー読心術』という本にネクタイの色が表すメッセージが掲載されていたので引用してみます。

 

黒 「あなたの意見を聞くつもりがない」

赤 「今日は絶対に負けない。場合によってはけんかになっても仕方がない」

オレンジ 「たくさんの人と会って、色々情報交換したい」

紫 「オシャレで個性的な人だと思われたい」

ターコイズ 「仕事にスマートさ、洗練さを求めたい」

黄色 「堅苦しいことなく、楽しく交渉を進めたい」

グレー 「できるだけ目立たず、ことなきを得たい」

水色 「今日は出しゃばらず、聞き役に徹します」

ピンク 「女性の目を気にしています」

茶色 「信頼してください。評価してください」

青 「今日はビジネスの話だけをしましょう」

緑 「不安にさせません。安心してください」

白 「無駄なことはしませんし、苦手な人とも会いません」

引用元:『色づかいで人を見抜くカラー読心術』河野万里子著(こう書房)

 

こう見るとネクタイの色一つとっても「こんなメッセージが込められているのか!!」というのがわかっても面白いですね♪あんまりピンクとかつけている人は見たことないけど(笑)

 

私は個人的に青のネクタイを付けることが多いかなぁ。昔から青が好きなんですよね。青は「今日はビジネスの話だけをしましょう」ってことみたいです。全然意識してなかったけど知らぬ間にそういうメッセージを発していたのかな?という発見がありました。

 

もちろん必ずしもネクタイの色=相手の考えに直結しているわけではないとは思います。慌てて家を出る際に近くにあったネクタイをつけてきたというひともいるでしょうし、そもそもネクタイは無難な色でもいいやと思っている人もいるでしょうからね。

 

ただ相手の考えやメッセージを知る際の一つの参考としてネクタイの色というのは注目してもいいのではないかと個人的には思います。初対面の人が苦手っていう人はちょこっと参考にすることで人間関係を築きやすくなるかもしれませんね。

 

 

ネクタイの色から自分の考え方やメッセージも伝えることができるかも

f:id:reon5653desu:20170202115936j:plain

 

相手のネクタイの色がその人の考え方やメッセージを理解するためのヒントになるということをお伝えしました。

 

ということは逆に言えばあなた自身の考え方やメッセージを相手に伝えるためにネクタイの色を利用することも可能なわけです。

 

例えば青のネクタイならば伝えたいメッセージは「今日はビジネスの話だけをしましょう」ですね。であるならば初対面の方と会う際に青のネクタイを締めていくことで、余計なことは話さずにビジネスの話だけしましょうというメッセージを伝えることができるわけです。(相手が全くネクタイの色を気にしない人だったら微妙かもしれない)

 

自分の伝えたいメッセージ、あるいは「自分をこう見せたい」という時にはそのイメージにあったネクタイの色をチョイスするといいでしょう。

 

まとめ

今回はビジネスの場でネクタイの色をチェックする理由についてお話してみました。

ネクタイの色をチェックすることで「相手の考え方やメッセージを読み取ることができる」可能性があります。

 

ぜひ初対面の方と合う際にはネクタイの色をチェックしてみてください。もしかしたら相手の方との距離を縮めやすくなるかもしれませんよ(^^)

 

参考書籍

 

『史上最強カラー図解 色彩心理の全てがわかる本』山脇恵子著 (ナツメ社)

 『人生が豊かになる色彩心理』宮田久美子著 (ナツメ社)

『色づかいで人を見抜くカラー読心術』河野万里子著(こう書房)