色彩心理で人生に彩りを

色を使って人生を豊かにしたり楽しむための知識,雑学をお伝えしています。

高級感をイメージさせる色ってあるの?

どうも♪管理人です。

 

今回も色に関する雑学。タイトル通り高級感をイメージさせる色についてです。

さっそく書いていきたいと思います♪

 

高級感をイメージさせる色とは?

高級感といえば定番のあの色

 

さてあなたが「高級なものって何を思い浮かべるか?」と質問されたら何を思い浮かべるでしょうか?あらゆるジャンルもので考えてみてください。車、時計、お酒、建物、ファッションアイテムなんでもいいです。

 

おそらくですが、かなりの高い確率で「黒い色」が使われていたのではないでしょうか?まさにその通りで黒には高級感を与えるイメージがあると言われています。

 

f:id:reon5653desu:20170114111333j:plain

 

バーンと出てきたのはご存知ベンツの車です。黒を基調としたボディはやはり高級感とか重厚なイメージがあります。私なんか見るだけで「うわぁ、高そう‥‥‥。」と思っちゃいますね。ズラッと並んでたら威圧感すら感じるかもしれません。

 

f:id:reon5653desu:20170114111829j:plain

 

そもそも車種が違うやないかい!!というツッコミが入ると思いますが、黒色と比較するためにわかりやすい色の車を持ってきました。

 

見ていただくとわかるようにこの黄色い車からは高級感は感じませんよね?どちらかというとよりポップなイメージになります。また黄色には安さをイメージさせる色でもあるので、あまり高級車に使われることはないはずです。

 

※ここでは色から見えるイメージで高級に見えるかどうかをお伝えしています。実際には明るい色でも高いものはあるし、大衆向けの車なら黒い色でもリーズナブルだったりします。高級かどうかは車種や年式、希少性など様々な要素で決まります。

 

 

グレイッシュさも高級感を演出できる

 

グレイッシュとは灰色がかっているという意味です。赤、青、黄色、緑など色々な色に灰色を混ぜることでグレイッシュな色になります。

 

同じ車でもただの赤よりもグレイッシュな赤の方が高級感が増します。当然青でも、黄色でも緑でもなんでもそうです。逆に↑の画像に登場した車のように原色であると高級感は演出できず子供っぽさに繋がってしまいます。

 

 

 

まとめ

  • 高級感をイメージさせるなら黒は外せない!!
  • 様々な色に灰色を混ぜたグレイッシュな色も高級感を演出できる。

 

今回は高級感をイメージさせる色についてでした。洋服やプレゼントなど色々なところに応用できると思うので、ぜひうまく活用して「高級感」を演出してみてください。

 

それでは失礼します。

 

参考書籍

 

『史上最強カラー図解 色彩心理の全てがわかる本』山脇恵子著 (ナツメ社)

 『人生が豊かになる色彩心理』宮田久美子著 (ナツメ社)