読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩心理で人生に彩りを

色を使って人生を豊かにしたり楽しむための知識,雑学をお伝えしています。

色彩の商標登録は今後ますます加速するでしょう

どうも♪管理人です♪久々の投稿になってしまいました(^^;

 

今回は色に関する気になるニュースを発見したのでご紹介したいと思います。

www.itmedia.co.jp 

 

記事によるとこれからは商品や企業を象徴する色とか色の組み合わせを商標として保護しますよーってことみたいです。

 

その第一号としてトンボ鉛筆「MONO」ブランドの消しゴムでおなじみ「青・白・黒のストライプ」と、セブンイレブンの看板などに使われている「白地にオレンジと緑、赤のストライプ」が商標として認められたというわけです。

 

f:id:reon5653desu:20170304164532j:plain

出典:経済産業省ウェブサイトhttp://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170301003/20170301003-1.pdfより画像を切り取りました。

 

商標登録をして保護されるとその商標は登録をした企業が独占的に使えるってことになります。今回のニュースでいえば他の会社が消しゴムを販売した際にMONO消しゴムと同じ「青・白・黒のストライプ」の使用するとそれは商標権を侵害したことになります。

 

これまでは似たような紛らわしい色の組み合わせであっても訴えられることはなかったかもしれませんが、今後は「色彩商標」がガンガン認められるようになって商品やサービスの利用禁止や場合によっては損害賠償を請求されることもあるかもしれません。

 

個人的にはこれまで色彩商標が無かった方が不思議ですね。だって色の組み合わせで企業のブランドとかサービスを思い浮かべることって多いじゃないですか?それこそ今回のMONO消しゴムとかセブンイレブンもそうですけど、「あの色の組み合わせだったらあの企業のやつだよね」っていう商品やサービスって結構多い。それがここ最近まで保護されてなかったのは驚きですね。

 

国もようやく色の力を認識したってことなんでしょうか?今後どういった企業の商品やサービスの色彩商標が登録されるのか注目してみようと思います♪

 

参考サイト

色彩のみからなる商標について初の登録を行います(METI/経済産業省)

商標権の侵害とは(METI/経済産業省)

商標 - Wikipedia