色彩心理で人生に彩りを

色を使って人生を豊かにしたり楽しむための知識,雑学をお伝えしています。

茶色が好きな人ってどんな心理なの?

f:id:reon5653desu:20170128150607j:plain

どうも♪管理人です♪

 

今回は「茶色が好きな人はどんな心理なのか?」について書いていきたいと思います♪

 

茶色が好きな人だったり周りに茶色が好きな人がいる場合、参考になる内容だと思うのでぜひご覧になってみてください♪

 

茶色が好きな人の傾向とは?

f:id:reon5653desu:20170128150944j:plain

堅実だがやや保守的な人が多い

以前こちらの記事でも書きましたが茶色は信頼、落ち着き保守的、安心、地味、自然堅実さといったイメージを与えてくれる色です。


そのため茶色を好きな人は堅実です。その一方で保守的で頑固な場合もあり、あまり変化を好まない人も多いようです。

 

私自身もコーヒーやウーロン茶といった茶色のみものが好きなんですよね。あとタンスやクローゼットなど茶色のものが部屋に置いてあります。思い返せば私自身も落ち着きや安心を求めている一方でやや保守的なタイプなのかなぁと思います。

 

茶色が好きな有名人とは?

いろいろ検索してみたのですが「茶色が好きな人と言えばこの人!!」という人が見つかりませんでした(^^;見つかり次第追記しておきます♪

 

茶色が気になる時ってない?

普段はそうでもないんだけど、ふと「茶色が気になる」とか「茶色に目がいってしまう」ということがあるかもしれません。その場合茶色が持つ効果を求めている可能性もあります。

 

たとえば信頼感がほしい時。もしかしたらあなたは普段の生活の中で周りの人から「信頼されていないなぁ。」と感じているのかもしれません。部下や後輩からもっと信頼されたいと思っている場合もあるでしょう。

 

その場合茶色が持つ信頼のイメージをうまく使ってみるのもいいでしょう。財布や靴、ベルトなどの小物に茶を取り入れることでもしかしたら信頼感が高まるかもしれません。(もちろん本人の性格の方が大切であることは言うまでもありませんが)

 

 

まとめ

  • 茶色が好きな人は堅実だが保守的な人が多い
  • 茶色が気になるときは周りから信頼されたいと思っているのかもしれない

 

参考書籍

『史上最強カラー図解 色彩心理の全てがわかる本』山脇恵子著 (ナツメ社)

 『人生が豊かになる色彩心理』宮田久美子著 (ナツメ社)

『色づかいで人を見抜くカラー読心術』河野万里子著(こう書房)